夫 いびき対策 枕

もっと早くに試せばよかったと思っています。

家庭内別居!旅行への不参加!これで解決!【たった30秒!いびき対策専用枕!】

 



 

 

結論を言えばこの【クビックス】という枕を購入して夫に使ってもらったらその日の晩から効果てきめんでピタリといびきが止まり、今日に至るといった具合です。

 

いびきのことを気にせずに安眠できる毎日・・・・

 

以前のことを思い出すと恐ろしいですが、それももうずっと遠い昔のことのように感じます。

 

もし今、あなたが以前の私と同じように夫のいびきがうるさくて眠れなくて悩んでいるなら騙されたと思って是非試してみてください。

 

100%誰にでも効果があるなんてことは私には言えませんが、少なくとも私には、この枕の価格以上、何倍もの投資価値がありましたから♪

 

 

なぜこの【枕】がいびきに効いたのか自分なりに考えてみました。

 

ちょっと調べてみると分かるのですが、いびきの原因は、中年太りだったり、お酒を飲んだ時に筋肉が弛緩して、寝ているときに喉の辺りの空気の通り道を塞いでしまうようです。

 

ということは、その空気の通り道を寝ているときも下記の図のように常に確保できていればいびきをかかない・・・ということになります。

 

いびき 気道確保

 

横を向いているときも気道を確保できる

 

いびきがひどいのは基本的には仰向けの時なのです。多くの人のお話を聞いてみても、いびきがひどいご主人に横向きに寝てもらうと仰向けの時よりも静かになると言っています。

 

とはいえ、横向けになっているからといってもいびきが完全に収まるわけではありませんよね。

 

その点、【クビックス】は横向きの時でも頸椎をサポートして気道を確保しやすくする構造になっているので、仰向けの時でも横向きの時でも気道を確保してくれるのでいびきをかかなくなるという仕掛けで、うちの主人もまんまとその仕掛けに嵌ってくれているということなんだと思います。

 

 

 

一時は離婚も考えました

これは大げさではなく、まじめな話なんですけど、一時は夫のいびきのせいで離婚まで考えたほどでした。私が毎晩こんなに困っているにもかかわらず中々その思いを分かってもらえなかったからです。寝不足にはなるしそうなってくると心も体もバランスが崩れてしまって・・・かなり危ないところまで行っていました。

 

そんな私がいびき夫の対策として私もいくつかの方法を試してみました。

 

寝室を別々にする

一番簡単な対処法は、寝る部屋を変えて夫婦別々に寝るということですかね。ただ、お家の事情で別々に寝ることが出来るスペースが無かったり、寝る場所を分けてもそれでもまだいびきが聞こえてくるという場合があり、我が家の場合はこれでした。

 

耳栓をして寝る

最近の耳栓は性能が良いので耳栓をするとまったく外部の音が聞こえないわけでもなく、いびきの音などもほんわかとなんとなく聞こえる程度になるのですが、神経質な私は耳栓をしていること自体が気になってしまって眠れなくなってしまいました。

 

鼻をつまんだり叩いてみたり・・・

夫のいびきがうるさくて眠れないのに夫は横で大きないびき音をたてながらすやすやと寝ていると癪に触って、蹴とばしたり鼻をつまんだりしました。

 

そうすると一時はいびきが止まるのですが、またしばらくするとゴーッ、ゴーッという爆音が響き渡り始めます。ほんの一瞬だけでした、効果があるのは・・・

 

 

旦那 いびき対策